2016年7月21日

古河電子、車載向けコイルをフィリピンで量産開始

 古河機械金属は21日、グループの中核事業会社である古河電子の子会社「FD・コイル・フィリピン」(所在地=ブラカン州マロロス市、FDCP)において、今月からコイル製品の量産を開始したと発表した。車載向け電子ユニット(ECU)に使われるフィルターコイルの加工能力を、2016年末には月産80万個、来年3月ごろには月産150万個まで引き上げる。

おすすめ記事(一部広告含む)