2016年12月12日

サンクト、タングステン汚泥再資源化 SmKと提携、高効率回収

 レアメタル商社のサンクト(本社=東京都江東区、今川信雄社長)とフィルトレーション(ろ過)事業を手掛けるサンメンテナンス工機(本社=名古屋市、深井昇社長、SmK)はこのほど、炭化タングステンスラッジ(汚泥)の再資源化事業で業務提携を開始した。SmKが提供する精密ろ過技術によって超硬工具などの製造工程で発生するスラッジを高効率に回収し、サンクトが再生原料としてリサイクルする。

おすすめ記事(一部広告含む)