2017年1月27日

日立金属・電線材料4-12月期 事業再編し営業増益に

 日立金属が26日に発表した2016年4―12月期連結決算(国際会計基準)のうち、電線材料セグメントの売上収益は前年同期比19・8%減の1758億9600万円、営業利益は同29・1%増の145億6500万円になった。電線材料については、事業ポートフォリオ刷新を目的として、情報システム事業に関し、情報ネットワーク事業およびワイヤレスアンテナ事業並びに日立金属が保有する日立電線ネットワークスの発行済み株式すべてを、昨年12月1日付で譲渡。これにより、事業再編等利益で50億7400万円を計上し、営業利益が大きく拡大した。
おすすめ記事(一部広告含む)