2017年3月2日

古河電池、厚型正極リチウムイオン電池開発

 古河電池は、厚型正極を用いた従来製品より高容量な次世代リチウムイオン電池(LiB)の開発を進めている。従来製品とは異なる正極構造を採用し、厚さを数倍以上にすることに成功。セパレーターも独自仕様のものを採用することで、同じサイズの従来製品と比べ体積エネルギー密度を5割程度高められるとみている。高容量な負極の開発も進め、数年内の実用化を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)