2017年3月7日

NGKファインモールド、ベリリウム銅加工部品 金型分野で新規開拓

 【半田】ベリリウム銅の世界的なメーカーである日本ガイシの関連会社で金型向けのアルミ精密鋳造などを行う、NGKファインモールド(本社=愛知県半田市、平井竜治社長)は、ベリリウム銅を用いた高付加価値な金型向け加工部品の製造、販売など新規事業分野の開拓に注力する。今後、新規事業に関連した設備投資を推進し、加工力の強化を目指す。これにより3―4年後には売上高を現状比10億円増の60億円に引き上げていく方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)