2017年3月9日

コベルコマテリアル銅管 17年タイ販売計画2.8万トン

 コベルコマテリアル銅管(本社=東京都新宿区、益野裕社長)は、2017年のタイ工場の販売量を2万8000トンと計画している。圧延機の完全復旧が7月以降になる見通しのため上期(1―6月)は前年同期を大きく下回るが、下期はほぼ同水準まで戻したい考えだ。内面溝付き加工や加工管を手掛けるマレーシア工場は、前年比微増の7700トンを見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)