2017年3月29日

鉛、国内需給タイト化

 鉛の国内需給がタイト化している。大手製錬メーカーが定修期間で生産を休止している中、在庫調整が完了したバッテリーメーカーが地金のスポット買いに動き始めてきた。製錬メーカーの地金在庫を含め、流通筋でも浮遊玉はほぼ払底しており、「これ以上需給が引き締まれば輸入に頼ることになるかもしれない」(商社)との見方も出ている。

おすすめ記事(一部広告含む)