2017年3月30日

フジクラ、2030年ビジョン策定

 フジクラは28日、「2030年ビジョン」を策定したと発表した。同社は今回、未来社会の課題に対応するため、長期的展望に立ったマイルストーンを設定してビジョンをとりまとめた。骨子としては、課題認識と解決の方向性に関し、想定する4つの市場分野を設定。具体的には、「アドバンスト・コミュニケーション」「エネルギー&インダストリー」「ライフ―アシスタンス」「ビークル」の4つを定め、「つなぐ」ソリューションの提供で、継続的な企業価値向上を目指していく。

おすすめ記事(一部広告含む)