2017年5月2日

レアメタル国際相場 続伸も上げ幅は鈍化

  5月1週のレアメタル国際相場は小幅続伸。引き続き世界的に需要面で大きな変動はないが、北米や日本などの自動車産業などは底堅く推移する。上げ幅は鈍化しつつあるが、中国サプライヤーの生産調整や売り惜しみで一部のメタルではタイト化が進んでいる。投機を背景に上昇が続いたコバルト相場は足元では一服している。

おすすめ記事(一部広告含む)