2017年5月8日

加藤工業所、タイで回転炉増設 アルミドロスの処理量45%増へ

 アルミ再生塊メーカーの加藤工業所(本社=栃木県鹿沼市、加藤栄社長)は、タイにおけるアルミドロス処理需要の拡大を受け、4月にタイの工場に回転炉を1基増設し、5月から本稼働を開始した。これによりタイ国内で回転炉3基体制を確立。アルミドロスの処理量も現状比約45%増となる月間800トンレベルに引き上げる方針だ。
おすすめ記事(一部広告含む)