2017年6月12日

UACJ銅管 今期販売、月4100トン計画

 UACJ子会社の大手銅管メーカー、UACJ銅管(本社=愛知県豊川市、松下彰社長)は今期(2018年3月期)の平均販売量を前期より約200トン多い月間4100トン強と計画している。グループの中国銅管工場の閉鎖により同工場向けの原管輸出が減るが、国内の家庭用エアコン向けが堅調に推移しそうだとみているほか、マレーシア工場向けの輸出も増えるとみている。
おすすめ記事(一部広告含む)