2018年6月11日

UACJ銅管、今期販売、月4150トン計画

 大手銅管メーカーのUACJ銅管(本社=愛知県豊川市、松下彰社長)は、今期(2019年3月期)の月間販売量を前期より150トン多い平均4150トンと計画している。直近の需給環境は一時と比べると極端なタイト感が解消されてきているものの、工場は依然としてフル操業に近い状況が続く。前期から十数人の増員を行ってきており、生産量の引き上げを図る。
おすすめ記事(一部広告含む)