2017年10月2日

丸紅 アルミ国際会議報告、需要堅調受け楽観

 丸紅はこのほど、9月25―27日にバーレーンのマナーマで開かれたアルミ国際会議の報告書を発表した。中国の減産期待によるロンドン金属取引所(LME)アルミ価格の急上昇に加え、需要面でも目立った悪材料は話題に挙がらず、昨年より総じて明るい雰囲気だった。LME高が継続するかどうかについては「中国の減産次第であり予測不可能」とのコメントがほとんど。対日プレミアム(割増金)については短期的には強気な見方が多く、北米プレミアムの上昇基調がけん引するとみている。

おすすめ記事(一部広告含む)