2017年11月10日

アルミネ 大阪工場、加工能力15%拡大

 アルミネ(本社=大阪市西区、竹内猛社長)は、アルミ線・棒の伸線を手掛ける大阪工場(東大阪市)の加工能力を15%引き上げる。このほど同工場の向かいの土地1300平方メートルを取得しており、今後は建屋を建設し、細目の伸線機2―3台と熱処理炉を1基増設する。投資額は、土地取得費用を含めて5億円。

おすすめ記事(一部広告含む)