2015年6月29日

アルミネ、欧米向け棒線販売強化 ベトナム工場で増産

 アルミネ(本社=大阪市西区、竹内猛社長)は今期、受注が拡大傾向にある欧米市場向けにワイヤロッド(荒引き線)や棒材、線材などの販売を強化する。輸出製品の主力製造拠点であるベトナム工場(ホアビン省)は、注力してきた荒引き線以外に新たに棒材や線材を製造ラインアップに加え、月間生産量を従来の500トンから800トンに引き上げる。

おすすめ記事(一部広告含む)