2018年5月16日

LIXIL 住設、高級品市場に注力

 LIXIL(本社=東京都千代田区、瀬戸欣哉社長兼CEO)は15日、サッシやドア・エクステリアなど住宅建材を手掛ける社内カンパニーのLIXILハウジングテクノロジー(LHT)の中期事業戦略を発表した。少子高齢化による世帯数の減少などが見込まれる国内ではデザインなどを重視した中・高価格帯の商品を投入し、ハイエンド市場でシェア向上をめざす。第一弾として採光性や眺望性を高めたアルミ樹脂複合窓の発売を発表した。スイスの窓メーカーとも事業提携し、同社の窓製品を富裕層向けに国内販売することも明らかにした。

おすすめ記事(一部広告含む)