2018年6月18日

丸紅、銅権益価値向上に注力

 丸紅の金属資源本部は、参画するチリの銅鉱山開発プロジェクトを着実に推し進め、長期での銅権益生産量の積み増しを目指す。ロス・ペランブレス銅鉱山(第4州)では投資額13億ドル(約1420億円)を見込む第1期拡張計画の開発意思決定を年内に目指す。センチネラ地区(第2州)ではエンクエントロ酸化鉱銅鉱山が、2018年上期にフル生産を達成した。

おすすめ記事(一部広告含む)