2018年7月20日

太陽光パネルリサイクル 福岡県が協議会設立

福岡県リサイクル総合事業化研究センター(北九州市若松区、中村崇センター長)は18日、廃太陽光発電パネルの効率的な回収スキーム確立とリサイクル率の高い処理を目指して「福岡県太陽光発電(PV)保守・リサイクル推進協議会」を設立した。

おすすめ記事(一部広告含む)