2021年9月30日

浜田 太陽光パネルリサイクル 京都の新工場稼働

 金属スクラップや産業廃棄物処理などの総合リサイクル事業を展開する浜田(本社=大阪府高槻市、濵田篤介社長)は、太陽光パネルのリサイクル事業を強化する。グループ会社で鉄スクラップ加工販売を行うオカガミ(京都府八幡市)内に太陽光パネルリサイクルの専用工場を建設し、このほど本稼働させた。太陽光パネルリサイクルの事業拠点としては、京浜島エコロジセンター(東京都大田区)に次ぐ2拠点目。環境省の試算にもある通り、将来的に大量に排出される使用済みパネルのリサイクル需要拡大に備え、東西で受け入れ体制を整える。

おすすめ記事(一部広告含む)