2018年7月23日

日鉄住金工材、次世代電着ドラム出荷

 ステンレス・チタン・特殊合金を加工販売する日鉄住金工材(本社=新潟県上越市、石川昌弘社長)は、独自に開発した次世代の電解銅箔製造用チタン製電着ドラムの初号機を今年3月に出荷した。すでに2号機以降の受注も決定しており、国内外の電解銅箔メーカーに順次納入する予定だ。

おすすめ記事(一部広告含む)