2018年8月16日

韓国、黄銅棒輸出が復活 9カ月4000トン超

 韓国の黄銅棒輸出が本格的に復活している。7月輸出は前年同月比8%増の4175トンで、9カ月連続の4000トン超え。1―7月累計でも前年同月比12・1%増と2桁増のペースで推移している。2年前の最大手メーカーの操業事故により一時は陥没し、事故後も米国向けの減少で低調だったが、タイ向けの増加が底上げ要因となっている。

おすすめ記事(一部広告含む)