2018年8月27日

錫の買鉱競争一服

 錫の買鉱競争が一服してきた。世界の需給バランスが落ち着き、各国の地金輸出のシェア争いも後退。タイが増産中のアフリカ鉱に使用シフトしていることもあって、豪州鉱の輸出先もマレーシアに集中している。中国のミャンマー鉱輸入も前年比ダウンのペースで推移しており、ここ数年続いていた鉱石確保をめぐる競合は沈静化しているようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)