2018年8月31日

アルミ新地金10-12月 国内価格横ばい

 国内軽圧品相場の指標で四半期ごとに改定されるアルミ新地金の10―12月価格は前四半期と同額のキロ310円にとどまる見通しだ。新地金価格の決定要因の1つである海外アルミ相場は下落したが、もう1つの要因である為替が円安方向に振れたことなどもあり、円建てのアルミ新地金は横ばいとなった。

おすすめ記事(一部広告含む)