• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2018年9月6日

台風21号、非鉄企業に被害 屋根破損や停電多く 大半は通常操業復帰

4日上陸した台風21号の影響により、関西地区の非鉄関連企業で被害が出ている。多くの工場で屋根の破損や倒木が報告されており、停電などで一部メーカーの操業がストップ。ただし生産設備で大きな物的被害はないもようで、大半は5日から通常操業に復帰している。高速道路の通行止めや一般道の渋滞により、流通企業を含めて物流面では混乱が見られた。

片木アルミニューム製作所(大阪府泉南市)は、人的被害や生産設備への直接の影響はなかったが、停電で生産を停止。構内のシャッターが破損し、植木が倒れるなどの被害があった。森田アルミ工業(大阪府阪南市)は、人的被害や高潮による設備への影響はなかったが、原材料在庫の一部が破損した。5日は生産・出荷を見合わせており、今日(6日)から再開するか検討している。再生鉛メーカーや溶融亜鉛めっきメーカーでも一部で停電の影響が出たもよう。

伸銅・電線メーカーでは、工場・倉庫の屋根や窓ガラスが破損したほか、樹木や標識などの工場構内施設が倒れる被害があったものの、設備への大きな直接被害はなかったもようで、安全確認後に生産・出荷を再開している。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせは各拠点に

検索

日付
採用募集
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2018/10/18
H2新断プレス
36200円 (―)41300円 (―)
318.38ドル (-0.82)363.24ドル (-0.93)

 換算レート (TTS) 113.7円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2018/10/18調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
7200069000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8600086000
鉄スクラップ
H22700023500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 725 720 723 718
電気亜鉛 342 336 342 336
電気鉛 285 282 285 282
アルミ二次地金 99% 212 207 212 207

非鉄金属市場価格へ