2018年10月31日

日本軽金属HD、4ー9月経常益8%増

 日本軽金属ホールディングスが30日発表した2018年4―9月連結業績は経常利益が前年同期比8・1%増の146億7400万円だった。売上高は7・4%増の2453億3600万円。凝集剤に用いる水酸化アルミニウムなどアルミナ・化成品や、工場・倉庫の内装に使われる断熱パネルの販売が好調だった。19年3月通期の業績予想は据え置いた。

おすすめ記事(一部広告含む)