2018年11月5日

アルミ二次合金、10月据え置き決着

 アルミ二次合金メーカーとダイカストメーカーなどの需要家筋との間で行われていた、10月積み小口向けアルミ二次合金価格交渉(単月、後決め)は前月から据え置きで決着したもよう。輸入塊が安値推移しているものの、主原料となるアルミスクラップ相場は10月横ばいで推移したことや、需要が堅調さを保っていることなどが影響した。

おすすめ記事(一部広告含む)