2018年11月7日

VVFケーブル、市中相場に先高観

 VVFケーブル(ビニル絶縁ビニルシース平形ケーブル)の市中相場に先高観が出てきた。指標とされる銅建値の前月平均値が上昇。一部地区の荷動き好転の気配も背景にして、メーカー各社は1・6ミリ2心サイズでメートル当たり1円前後の販価引き上げを唱えているもようだ。市中相場が上昇すれば7カ月ぶりの反発となる。

おすすめ記事(一部広告含む)