2018年11月12日

韓国 廃バッテリー輸入、対米シフト鮮明に

 韓国の廃バッテリー(使用済み自動車用鉛蓄電池)輸入の対米国シフトが鮮明になってきた。このほど韓国関税庁が発表した10月貿易統計によると、総輸入量は過去2番目の多さとなり、前月比54・5%増の1万5714トンで過去最多に達した対米輸入が全体数量を押し上げた。対日輸入の減少分をカバーして、二次精錬業の操業率維持を図っていると考えられる。

おすすめ記事(一部広告含む)