2019年2月12日

特金スクラップ ニッケル急伸映し上向く

 特金スクラップ市況が上向いてきた。価格指標となるニッケル相場が年初から20%以上急伸。それに伴って市中に活気が戻り、先月までの荷もたれ感も徐々に払拭されている。ただし、ヴァーレ鉄鉱山事故を要因とするニッケル相場高をめぐっては見方が分かれており、それが各扱い筋の売り買い姿勢にも表れているようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)