2019年9月11日

特金スクラップ 購入条件さらに悪化

 特金スクラップのメーカー購入条件がさらに悪化しそうだ。大手ステンレスメーカーは10―12月期も生産低調の見通しで、そうした中で値崩れが激しいステンレススクラップを優先的に使用しようとする動きもあり、特金スクラップの買い気を圧迫しつつある。価格指標のニッケル相場は1カ月で20%以上急騰しているが、先高観からの思惑買いで活気付くことはなく、すでに反落含みのような商状だ。

おすすめ記事(一部広告含む)