2019年2月28日

アルミ総需要、18年0.7%増

 日本アルミニウム協会が27日発表した2018暦年のアルミ地金・一次加工品需要(アルミ総需要、速報値)は前年比0・7%増の428万8725トンだった。微増ながら3年連続のプラスとなった。重量で全体の半分近くを占める圧延品は17年を約3%下回ったが、鋳造品やダイカストの伸びが吸収した。自動車向けなどの需要が堅調だったことが背景にある。

おすすめ記事(一部広告含む)