2019年5月24日

伸銅業界 従事者数4年連続増

 国内伸銅業界の年度末時点での従事者数が4年連続で増加した。経済産業省がこのほど発表した労務統計によると2018年度末は6848人で、前年比10人とわずかながら増えた。ただ、月ごとの推移を見ると昨年11月の直近ピークから160人あまり減少。スマートフォンや半導体関連需要の落ち込みから伸銅品生産量が減少してきた動きと重なり、16年来の繁忙さから増員を進めてきた各社の方針が転換していることをうかがわせる。

おすすめ記事(一部広告含む)