2019年6月20日

国内生産4月 電気銅、定修余波で11%減 亜鉛5%減、鉛は3%増

 経済産業省がこのほど発表した生産動態統計(確報)によると、4月は電気銅の国内生産量が前年同月比11%減の12万538トン、3カ月連続の前年比減となった。前年の高水準からの反動減と、大手製錬所の定期炉修の影響とみられる。亜鉛は4・5%減の4万4286トンで、内数の電気亜鉛が低め。電気鉛は3・3%増の1万6120トンも、主力の鉱石出、スクラップ出は前年比で減った。

おすすめ記事(一部広告含む)