2019年9月3日

LMEニッケル相場、5年ぶり高値に急騰

 ロンドン金属取引所(LME)のニッケル相場がトン1万7000ドル台に乗せ2014年9月以来5年ぶりの高値に急騰した。主産地であるインドネシアの鉱石輸出禁止観測を手掛かりにした投機資金のテクニカル的な買いが入ったもよう。世界的な景気減速懸念がニッケル相場の上値圧迫要因となる可能性もあるが、次の高値のめどとなる2万ドルを試す展開と指摘する声も出ている。

おすすめ記事(一部広告含む)