2022年1月12日

ニッケル LME在庫10万トン割れ

ロンドン金属取引所(LME)指定倉庫のニッケル在庫が2年ぶりに10万トンを割った。背景には電気自動車用リチウムイオン電池(LiB)向けの需要の旺盛さがあるとみられる。在庫減を受け、高止まっていたLMEニッケル相場がここにきて再び騰勢を強めており、足元は現物で2万1000ドル台と11月の直近高値にほぼ並んでいる。

おすすめ記事(一部広告含む)