2019年9月17日

環境省 廃プラ増加で規則改正

 環境省はこのほど、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃掃法)施行規則の一部を改正した。産業廃棄物の廃プラスチック類の処理施設で優良処分業者が産業廃棄物の廃プラスチック類を処分したり再生のために保管する場合は、保管量の上限を2倍に引き上げる。具体的には当該施設の1日当たりの処理能力に相当する数量に28(現行制度上は14)を乗じて得られる数量となる。施行日は9月4日。

おすすめ記事(一部広告含む)