2019年9月19日

チタン展伸材出荷 1ー6月5.4%減

日本チタン協会がこのほど発表した金属チタン統計によると、1―6月の展伸材出荷は前年同期比5・4%減の8456トンだった。中国の経済成長減速の影響を受け、プレート熱交換器や海外プラント向けが減少。ただし合金展伸材は80・1%増の1572トンと、過去最多だった前年を上回るペースで急増した。インゴット生産は1・4%増の1万1616トン。

おすすめ記事(一部広告含む)