2019年11月21日

エコ電線 上期出荷36%増

 日本電線工業会はこのほどまとめた2019年度上期(4―9月期)のエコマテリアル(EM)電線・ケーブル出荷は、前年同期比35・5%増の2万1746トンと前年実績を大きく上回った。エコ電線は主に官公庁向けで使用されている。学校の空調配線向けや東京五輪需要などにより好調な動きを見せた。

おすすめ記事(一部広告含む)