2020年1月9日

神鋼商事メタルズ 堤伸銅軽金の事業譲受

 神鋼商事は8日、完全子会社の神鋼商事メタルズ(本社=東京都目黒区、浅原隆司社長)が4月1日付で非鉄製品流通の堤伸銅軽金(本社=同、堤嘉延社長)から事業を譲受すると発表した。堤伸銅軽金はアルミ形材など建材関係の取り扱いが多く、アルミの板や伸銅品に強い神鋼商事メタルズが譲受すれば顧客対応などで相乗効果が見込めると判断した。堤伸銅軽金の直近の売上高は年間約14億円で、単純合算した神鋼商事メタルズの売り上げ規模は130億円を超える。

おすすめ記事(一部広告含む)