2020年1月16日

伸銅メーカー 銅板厚物30円値上げ

 大手伸銅メーカーが年明け1月から、銅・黄銅の板製品の値上げを実施している。昨年まで積み残していた銅・黄銅板の厚物サイズが対象で、値上げ幅は平均でキロ30円。需給タイト感も残っているため、目先はスムーズな浸透が予想される。板条製品の値上げはこれで一巡した形だが、今後は他メーカーの追随も予想されるほか、メーカーの環境変化によっては追加値上げも想定される。

おすすめ記事(一部広告含む)