2020年1月22日

銅電線上期出荷 海外現法2年ぶり増

 日本電線工業会は20日、会員企業31社98法人の海外現地法人出荷統計データ調査結果を発表し、2019年度上期(4―9月期)の銅電線出荷量は前年同期比0・1%増の21万4341トンと2年ぶりにプラスに転じた。これに対し、アルミ電線は1・8%増の4万8251トンと4年連続の増加となった。

おすすめ記事(一部広告含む)