2020年2月19日

白銅と日本青銅 タイで青銅連鋳品販売

 白銅と青銅合金メーカーの日本青銅(本社=東京・東日暮里、佐々木太志社長)はこのほど、タイで連続鋳造品の在庫販売を開始した。白銅のタイ拠点で在庫するのは日本青銅が製造する青銅連鋳品「CAC406C(旧BC6C)」の丸棒と丸管など数十サイズ。タイは連鋳品を中国などからほぼ全量輸入しており、高品質な日本製品のニーズはあると見込んでいる。

おすすめ記事(一部広告含む)