2020年2月27日

カナダNRC 金属と樹脂の溶接技術

カナダ国立研究機構(NRC)のシモン・バリル・ゴスリン博士は26日、名古屋市内で開催したセミナーの中で樹脂系複合材料を鉄鋼やアルミニウムなどの金属材料にスタンピングするハイブリットスタンピング製造技術を世界に先駆けて開発したことを明らかにした。同技術を用いることで通常2つの工程を必要とする接合プロセスを単一工程で行うことが可能になる。これにより低コストで機械的性能を保ちながら短時間で成形でき、自動車をはじめとする輸送機器の軽量化への貢献が期待される。

おすすめ記事(一部広告含む)