2020年2月28日

佐藤金属、前11月期営業益6割減1.2億円

大手非鉄製品流通の佐藤金属(本社=東京都千代田区、佐藤保社長)の2019年11月期単独決算は、営業利益が前期比62%減の1億1800万円、経常利益が33%減の3億7100万円だった。半導体関連需要の低迷などから地金、材料、加工品のいずれも販売が下振れ。ただ、自動車関連のアルミ加工品は新規取引の増加などから伸びた。売上高は9・4%減の491億円だった。

おすすめ記事(一部広告含む)