2020年3月13日

東京チタニウム 切削売上高20%増目指す 

 チタン加工・販売の東京チタニウム(本社=さいたま市、小澤良太社長)は切削部門の2020年度の売上高を前年比20%増やす方針だ。第一工場(さいたま市)の拡張に伴い、恒温室の加工エリアであるクリーンルームを設置。複合加工機とNC旋盤をそれぞれ1基ずつ追加導入した。医療機器向けの精密部品の加工に注力するほか、生産効率も高める。半導体関連など医療機器分野以外の高付加価値製品の加工も今後増やす方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)