2020年3月24日

英LME「現物の流動性が重要」

英ロンドン金属取引所(LME)は初の取引全面電子化に向けて19日、20日と続けて声明を発表した。20日に公表した内部向けの電信では、今回の移行に当たり、電子取引の流動性、特に現物契約の流動性を高めることが重要との認識を示した。トレード・アット・セツルメント(TAS)と呼ばれる仕組みの追加導入も検討中だと言及した。

おすすめ記事(一部広告含む)