2020年3月25日

LME全面電子化 初日は混乱なく

英ロンドン金属取引所(LME)は現地23日、創設以来初となる取引全面電子化の初日を終えた。「大きな混乱なく価格が発表された」とブローカー(注文取り次ぎ業者)は安堵の息をつく。今後もLMEとLME会員は協議を続け、機能改善に当たるとみられる。LMEは現時点で全面電子化を一時的な措置とするが、従来のリング取引に比べて利用者が一定のリスクやコストを負う仕組みとなり、市場関係者の「適応」も求められる。

おすすめ記事(一部広告含む)