2020年3月25日

JOGMEC 奄美大島沖で海底熱水鉱床

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は24日、鹿児島県奄美大島沖で新たな海底熱水鉱床を発見したと発表した。これまでに沖縄海域で発見してきた鉱床と比べて水深が浅く、サンプリング調査では高品位の鉛・亜鉛や金・銀の存在が確認できた。今後さらに探査やボーリング調査を行い、鉱床の広がりや資源量評価を実施する予定だ。

おすすめ記事(一部広告含む)