• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは
更新日: 2020年3月27日

鉛建値23万9000円 亜鉛建値26万2000円



 三菱マテリアルは26日、3月積み鉛建値をトン6000円引き上げ23万9000円に改定したと発表した。為替の円安ドル高進行を反映。月内推定平均は24万9200円となった。


亜鉛

三井金属は26日、3月積み亜鉛建値をトン6000円引き上げ26万2000円に改定したと発表した。海外相場に大きな変動はなかったが為替の円安ドル高進行を反映した。月内推定平均は25万9400円。指標となる現地25日のロンドン金属取引所(LME)の亜鉛現物セツルメントは1773・5ドル。午後の取引時間帯には1800ドル台を回復しており前回建値改定時から大きな変動はなかった。一方の為替は26日のTTSが1ドル=111・77ドル。前回改定時から1・79円の円安ドル高となった。 ...

産業新聞DIGITALで読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
産業新聞DIGITALのご案内

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

WEB・電子版に関するお問い合わせ

=06-7733-7050

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせはこちら

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2020/04/02
H2新断プレス
19500円 (―)21700円 (―)
179.72ドル (0.15)200ドル (0.17)

 換算レート (TTS) 108.5円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2020/04/02調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6600060000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7700077000
鉄スクラップ
H290007500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 -535 -530 -533 -528
電気亜鉛 254 248 254 248
電気鉛 242 239 242 239
アルミ二次地金 99% -190 -185 -190 -185

非鉄金属市場価格へ