2020年4月22日

伯ヴァーレ ニッケル・銅生産下振れ

伯資源大手ヴァーレは17日発表の四半期生産報告の中で、2020年通年のニッケル生産見通しを従来公表の20万―21万トンから18万―19万5000トンに、銅の見通しを同40万トンから36万―38万トンにそれぞれ下方修正した。新型コロナウイルスの感染拡大防止策でカナダの主力鉱山の一つを縮小操業中。同じく感染拡大防止の影響で各拠点の定修延期も重なる見込みで、安全重視のため操業度を落とさざるを得ないとする。

おすすめ記事(一部広告含む)